オンライン輝玉祭がいよいよ始まりました!!

実行委員長 木見尻一樹です

2020年度輝玉祭は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、「オンライン」という形で開催することになりました。

3月の時点では、学校開催に向けて話を進めておりましたが、7月に先生方との協議の末、学校開催を諦めてオンライン開催へと方向転換しました。

開催にあたって、機材を集めるところから始まりました。予算的にもすべての撮影機材を買うことはできなかったため、スマホを撮影器具として使う撮影を可能にしたいと話を進めました。前提として、本校はスマートフォンを含む一切の携帯電話の持ち込みが校則で禁止されています。そのような中、総部門長である鈴木君が先生と幾重も交渉し、やっとの思いで撮影器具としての持ち込みが許可されました。

撮影器具の許可は得ましたが、参加団体の顧問になってくださる先生を探すのにも難航しました。まず、この新しい形の輝玉祭への理解が薄かったのです。そこで、オンライン輝玉祭に対して興味を持ってもらうべく、説明会を数回開きました。

輝玉祭顧問の先生方はもちろんのこと、参加団体の顧問になってくださった先生方々本当に感謝申し上げます。

また、参加団体として参加してくれた生徒のみなさん、新しい形での輝玉祭に参加してくださりありがとうござます。みなさんがオンライン輝玉祭の担い手となったことは紛れもない事実です。来年以降も今年ほどではないかもしれませんが動画配信はおこなわれるでしょう。

受験生の皆さんは、このような騒ぎにより大変な思いをなさっていること思います。少しでも今年のオンライン輝玉祭の動画が癒しになってもらえれば幸いです。また、それを通じて攻玉社を志望校にしてくだされば幸いです。

オンライン輝玉祭は11月1日~22日の間に実施しますので、今後ともご参加の方よろしくお願いします!

以上、輝玉祭実行委員長木見尻からでした。

前の記事

公開開始しました