テレビの取材を受けました

9月19日(土)に本校の新たな“輝玉祭“を取材すべく、フジテレビ様がお越しくださいました。9月23日(水)の朝、めざましテレビの「ココ調」というコーナーにて取り上げられる予定になっております。必見です!
 様々なシーンを撮影しておりましたが、全てのシーンが使われるわけではないということで、撮影風景を簡単にご説明いたします。

 まず初めに、ミスコンの撮影を行いました。取材にあたり、高校二年生の小名君が化粧をして、気合の入った女装を披露しました。女性の先生やスタッフの方からは、「かわいい!」の一言。少し照れた様子でしたが、最後には決めポーズも見せてくれました!

 次の撮影はイケコンです。高校生の中から選ばれたイケメン達が校庭で一列に並び行進、その後出場者全員で拳を突き上げ、鼓舞する姿を撮影しました。とても勇ましながら、攻玉社生らしい優しげな一面も見られました。
 撮影はマスクを着用した状態で行われましたが、下記ボタンからイケコン参加者の写真を確認できますので、是非ご覧ください。
投票フォームは完成次第公開予定です。皆様の投票をお待ちしております!



 バーチャル攻玉社の取材も受けました。コンピューター部中学三年生の吉村君と柗井君はコロナ自粛期間の約三ヶ月で、攻玉社の校舎を再現したCGを作成しました。取材では作成した校舎を披露し、よりリアルにするために傷や汚れもつけようかと考えている、と今後の方針も話してくれました。また、校舎内で実際にドローンを飛ばしている様子も撮影しました。完成した暁にはネット上で配信する予定ですので是非ご覧ください!

 最後に実行委員長である木見尻君がインタビューを受けました。最初はかなり緊張し、顔つきが強張っておりましたが、インタビューが始まるといつものにこやかなスマイルに。オンラインでやること、イケコンについてなど様々な質問に受け答えしました。


 これを機に参加団体として動画を作りたいと考えた方は、期限内に企画書を提出してください。素敵なアイデアをお待ちしております!